LOG IN

おそとちゃんミーツ猫仙人/生後107日目・108日目

by ナツカエキゾティカ

というわけで、今朝は3日分出てスッキリさんのおそとちゃんです。

昼間たくさん寝てくれたのでお母ちゃんの仕事も割とはかどりました。

昨日はオットお休みDayで、おそとちゃん連れてお買い物に…行く前におっぱいあげたら、すっかり眠りこけました。

脱力の見本みたいなやつ

私の膝からお父やんに抱き上げられても起きないという。
スヤスヤ熟睡。
車に乗せたら一度起きたけど、でもまたチャイルドシートでぐっすり寝てました。

よく寝るなぁ。
また育つなこれは。

体重も生まれた時の倍以上になってるからね

そういえば今日の夕方のこと。

相変わらず夕方になるとぐずるし、それ以外でも最近はちょいちょい甘え泣きするおそとちゃんを抱っこして、家の周りをふらふらしておりました。

散歩してる時に、向かいの小さな平屋建てのお家に住んでいらっしゃる猫仙人と呼ばれるおじいさまに声をかけられました。

…もとい、呼ばれているっていうか、我が家で勝手に呼んでいるんですけども、猫仙人、と。

近所の野良猫まとめて面倒見てる、猫好きの、しかし物凄く頑固そうでいかつくてほとんど喋らない、だけどこの人たぶん若い頃めちゃくちゃイケメンだったんじゃ?みたいなちょっと日本人離れした渋いお顔をしていらっしゃって、たまにサングラスにテンガロンハットで自転車乗ってたり、ごくたまに家の前に黒塗りの高級車が止まってそれの後部座席に乗り込むのが見えたり(こう言っちゃ何だが本当に小さくてボロボロの平屋のお家なんですよ)まぁ謎多きおじいさまなわけです。

そして、この方のお陰で近所の野良猫はみんな毛艶が良くてフクフクしてるってくらい毎日しっかりゴハンやってるみたい。
冬場はみんな家に入れて暖かい場所で寝かせてるみたい。
超猫好き。

ほうほうそれで?

ふだん外出時にその猫仙人とよくすれ違うんですが、こんにちは〜とか声かけると低い声ではいこんにちはとか返してくれる程度。
なんだけど、今日はいきなり話しかけられまして。

「しっかりした坊ちゃんですな」
たぶん身体つきとかの事ですかね。
ありがとうございます、と返したら、おそとちゃんの顔を覗き込んで
「坊ちゃん、でいいんだよな?」
と一応確認されたり。

そうです、坊ちゃんです。

そして、ともすれば睨んでるとも思えるような顔で、改めて眼光鋭くおそとちゃんの顔を見ていつもの低い声で一言

「この子は、あれだな、いけめんになるぞ」

い、い、いけめん。
そのジョージ・クルーニーとクリント・イーストウッドを足しっぱなしにして隠し味に醤油を足したようなお顔からそんな言葉が出るとは。

びっくりして固まっている私に、更に一言
「いい子を産んだな」
と言い残し、うんうんと頷きながら猫仙人は去っていかれました。
わたくしその背中に、ど、どうもありがとうございますぅ〜…と裏返った声で返すのが精一杯でした。

めざせ、い、い、いけめん…!!!

おそとちゃん、意図せずして猫仙人に顔見せできて、さらには予想だにしないかなりの勢いで褒められて、良かったな。
ジャンルは違えど同じ猫屋敷仲間と思ってちょいちょい挨拶したりしてたけど(他のご近所さんは猫仙人怖そうだからちょっと避けてるっぽい)思わぬタイミングで交流が。

そして、おそとちゃん、なれるといいね、いけめん。
めざせいけめん。

フンフンフーン(そんなんかまわず遊ぶ遊ぶ)
LINE it!



ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS