LOG IN

お食い初めやったの/生後106日目

by ナツカエキゾティカ

木曽路の某店でおそとちゃんのお食い初めをやって参りました。


お食い初め膳がメニューにあったり、個室を予約できたり、他にも色々と至れり尽くせりでステキだという噂を聞きまして。
ていうかそもそも、家で準備とかするの大変すぎて夫婦共に早くもギブって感じでしたし

今回は我々夫婦プラス一緒に住んでるおそとちゃんのおいたんこと義弟くん、そしてうちの母夫婦と母方の祖父夫婦(おそとちゃんから見るとひいおじいちゃん!)と一緒にお祝いする事と相成りました。

この日のために用意した一張羅。ぷりっと。

まず、事前に聞いていた噂の通り、赤子を寝っ転がしておけるスペースを作ってくれているのがありがたかった。
まだようやく首が座ったばかりですからね、単体で座らせておくことはできないですし。
ずーっと抱っこしてたら大人がごはん食べられないし(とは言え私は片手で抱えながら食べてましたけど)

お食い初め膳どーん
左下から時計回りに、お赤飯、お煮しめ、酢の物、お吸い物、真ん中がお造りと梅干し、一番手前にこっそり歯固めの石が。右は尾頭付の鯛だぜ!!

この豪華なお食い初め膳が、大人の食べる懐石料理とは別にひとつ2,000円で出してもらえるのです。
一回しか使わないんじゃ?って感じの食器とかのことも考えたら、家で用意したら2,000円じゃきかないよなぁ。

なかなか撮らない親子3人の写真なんかも

大人は3,000円の懐石料理コース(木曽路で予約できるコースの中で一番安かったんだよこれが)。
何もかも美味しかったなぁ。
ていうか白飯がめちゃくちゃ美味しくて、さすがです木曽路さん…とか思いました。

ちなみにお食い初め膳も皆で美味しく頂きました。

お父やーん、これぜんぶ食べていーのー?(君はまだ食べる真似だけですよ)

尾頭付の鯛は持ち帰り我が家の夕飯になりましたよ。
鯛の塩焼きってパサパサしてるイメージありますが、そうでもなかった。
割と美味しかった。
さすがです。

そっかー僕は食べられないのかー、じゃあみんなでパーっとやってくれたまえ。(あい、承知した!)
お父やんの膝にちょこん。オランウータン感。

しかしこの一張羅、かわいいんですけど、この時期なら涼しいだろうと思って長袖の買ってしまいましてな。
なのに当日に限ってやたら暑くて(32度まで上がったらしいですよ奥さん)。
ひととおり儀式的なことして写真撮ったあたりで、さすがに「暑い〜(;ω;)」とぐずり始めてしまって、早々に普段着(ほふくぜんしん迷彩ver)にチェンジ。

こちらも普段なかなかない母子写真

今回こういうしっかりしたイベント事やるの初めてだったし、事前にしっかりお昼寝できなかったのでちょっとぐずりがちだったのもあって、私自身がほとんど写真撮れなかったんですよ。

でも母がたくさん撮ってくれていたので助かりました。(他にも集合写真とかあったし、一眼レフでもたくさん撮ってたみたいなので今度見せてもらおうっと)

他の人に撮ってもらうのの何がいいって、私が一緒に写ってるってことですよね〜
と改めて思ったりして。
自撮り以外での親子一緒に写ってる写真なんてなかなかないのよ。

お父やんと私とおそとちゃんの手、それぞれ大きさが違いすぎる!ということで撮ったやつ。おそとちゃんの手ぇ、ちっさ!

同席したジジババみんなに喜んでもらえて、ちょっとウフウフ笑う度にアイドル並にキャー!かわいー♡とか歓声が上がって、子は宝だと何度も言われ、いやはや大変だったけどやってよかったね。

おそとちゃん生後100日(正確には106日)おめでとーう。
みんなお祝いありがとーう。

この調子でズンドコ成長していって下さいな。

ひまごの匂いを堪能する大じーじ
LINE it!



ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS