LOG IN

保育園についてぼんやりと/生後126日目

by ナツカエキゾティカ
本日のよだれ担当大臣タラーン

昨日「寝返りほぼできるけど下敷きになった手を引き抜くのに苦戦している」みたいなこと書きましたが、今日の朝にはもうほとんどパーフェクトに手をシュバッ!と引き抜いてワシワシ動いてました(やっぱり1ミリも進まないけど)
すごいなぁ、本当に日々成長しとるんだなぁ…と感心してしまった、改めて。

本日は出勤が遅いお父やんに行きだけ車に乗せてもらって、歩きだとちょこっと距離がある公園へ散歩に行ってみました。
べらぼうに良い天気でしたからね。

木陰に入ると風が心地よいのだそよそよ

そういや今某モンスター集めのアレがハロウィンイベント中らしくて、やたらとオバケ系と仮装系(?)が集まりました。

歩いてる揺れが気持ち良いのかやっぱり寝ちゃうの

その後また子育て支援センターへ行ったり、夕方はまたぐずったりしつつ。
でもやっぱりぐずり顔もかわいいのよねぇかわいそうだけど。

ぐずってるところを撮るようにしている最近

さて、件の保育園の件です。
すごく長くなるしとっ散らかってるけどご勘弁ください。
やっぱりまだ頭が整理されていないので。
自分の気持ち記録用に。

あと単純におそとちゃんの観察日記だけ読みにきたよって方はここまでにして頂いた方が良いかもとかね。

お膝でごろんちょ

以下は歌手の坂本美雨さんのInstagramより引用。

ほんとこれ、今はとてもよくわかる。

最近お仕事をいくつか頂いて色々とやってるんですけども。(今も古いPCで入稿データ作りながら保存タイムを利用してこれ書いてますのよ)

お仕事頂いた時点(=屋形船に乗った頃)では日々ほとんどぐずらなくて、よく寝たし、1人で遊んだりもしてくれていたし、ぶっちゃけ細々であれば家で子供見ながらでも仕事しながらやっていけるかもなぁと思ってたんです。

ところがどっこい、歯ぐずりが始まってしまい、また時期的に自我が芽生えてきた感もあって、構ってやれない時や歯がしんどい時にぐずって泣いて金切り声上げたりするので、自分もおそとちゃんもしんどいしご近所さんにも迷惑だし(一軒家だから実際はそこまで周りに響いてないのかもしれないけれども)とてもじゃないが昼間に仕事できる環境ではなくなってしまった…というか、それは厳しいんだなやっぱりというのをこの短期間でめちゃくちゃ実感させられてしまいまして。

家でおそとちゃん見ながら仕事ができないこまる!というよりも、もう仕事は頂いてしまったし、家で見ながら仕事をするためにはおそとちゃんをギャンギャン泣かせておくか(これはとてもじゃないができない、かわいそうだし私も辛すぎる)私が今まで寝ていた時間、それを仕事の時間にあてるしかないわけか、と。

じゃあ夜にやるか。
と、最近しばらくおそとちゃんを寝かしつけた後に仕事しているわけです。

でもそれも、最近おそとちゃんちょいちょい起きるし朝早起きだったりするしで睡眠時間が著しく減るので、短期間なら良いけれど長期的に考えると無理がある。

ぷりっと

というわけで、やはり保育園に入れるしかないか…と思い至っておるわけなんです。

いや、元々産前は普通に保育園入れるつもりだったし。
あとそこに対しての罪悪感みたいなものとかよく話に出ますけども、それは正直もう仕事しなけりゃいけないし仕方ないことなんだから罪悪感とか感じませんよそんな、とか思っていましたし。

ところが、実際に産んでみたら。
おそとちゃんかわいすぎて。
離れたくなくなってしまった。

むふん

罪悪感とかそういうんじゃなくて、単純に、毎日この子を見ていたい!一緒に遊んだり昼寝したりぐずってるのをあやしたりしたい!それが無理だとしても、遊んでる横で仕事したり、昼寝してるのを休憩がてら眺めたり、今みたいに毎日四六時中一緒にいたいんだーーー!!!
…と思ってしまったのですよ。

そう、罪悪感じゃないの。
いざ保育園に入れたら、おそとちゃん最初は寂しがる可能性もあるけどなんだかんだ言ってその状況にすぐ順応すると思うし、行けば友達がたくさんいて保育士さんがいておもちゃがあって広い部屋があって、案外この狭い家で2人きりでいるよりも良いのではないかと正直思うし。

ただ、私が離れたくない。
だから試しに家で見ながら仕事してみたけどこれは難しいなぁと思ったし。
件の坂本美雨さんは外で仕事がある時はベビーシッターさんに現場に来てもらって子連れ出勤しているようなので(それいいよなぁ!)調べてみたけど、ギャラが全て吹っ飛んでプラスアルファ払わなきゃいけないくらいの額だし。
仕事しなけりゃ良いのかな?とか一瞬思ったけど、そんないつまでも夫の稼ぎと貯金切り崩しでやっていくのも限界があるのよねぇ。

でも家で見ていてくれる人は他にいませんしね(実母は忙しいし義母は亡くなっているし、同居してる義弟くんも家で仕事してるし)

というわけで、仕事のためにも、何ならおそとちゃんのためにも、保育園に入れるのがやっぱり一番良いのだよな…と思っており。
しかしまた考えは時々振り出しに戻ったりしつつ同じ結論に辿り着き、堂々巡りのまま秋は過ぎ行く。

そんなわけで、ほんのり保活中です。
今更感ありますけどね。
フリーランスだから色々と難しそうなので認可は厳しいかもですしね。

みんな世の中の働くお母ちゃんたち、同じような思いを少なからず抱いているのかもなぁ。

ひとまず今日は書いてて疲れてしまったのでこのへんで。
さて入稿データもアップロード中ですよ…
ねもねも。

LINE it!

ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS