LOG IN

お母ちゃんになってから・2/生後80日目

by ナツカエキゾティカ

おばんでやんす。

王様のブランチを真剣に見る


今日、おそとちゃんが昼寝してる間に「ママゴト」第2回を観て、またもやダメージを受けてしまいましてな…

「ママゴト」第1回を観た時に、ネタバレながら、赤子が死ぬシーンがあってそれが原作で読んだ時から辛かったということを書いたのですが。

前回、件の赤子が死ぬシーンが原作よりもサラッと簡単に描かれていたと書いたんですが、そうじゃなかった。
2回に分けて描かれていたんですな。
そのシーンの、より辛い部分が、唐突に第2回にぶっ込まれていたわけですよ…

どうりで前回サラッサラの描き方されてると思ったよ。
そうだよな、あのドロッドロの部分がなければ物語が成立しないよな…(白目)

前回はある程度身構えていたのですが、今回は完全に不意を突かれた形となりまして、前回以上に強めのダメージを受けてしまったわたくし。
ショボショボ泣きながら、昼寝中のおそとちゃんのムチムチの太ももに頬ずりしたりほっぺにチュッチュしたりして乱れた心を整えました(ここまでしてもおそとちゃん起きませんでした。よかった。)

そういえば今日もぜんぶクリーム色。保護色。

しかしな、警察のおばちゃん役をやってた女優さん、まじですげぇ。
めちゃくちゃ嫌な感じだもん。
死ぬほど嫌なババアですもん。
すげぇ!原作通りだ!!!(そして視聴者=私は大ダメージだ!)
決して有名な方ではないのですが、あのほんの1分くらいの出番であそこまでインパクト残せる女優さん、すごいと思いましたよ。

夕方のお散歩にて。ちとねむみ顔。

元々、実は割とドライで物事を諦めるのが早く、失って困るものはあまりないなぁ、みたいな人間だった私。
でも、なんだか、生きれば生きるほど、失いたくないものが増えてきてしまいました。

たとえばオットだったり、猫だったり、大切な友人だったり、親に対しても昔よりも「長生きしてほしいなぁ」という気持ちが強くなっている。
そしてそこにおそとちゃんも追加され、いよいよ失いたくないものだらけというか。
そもそも自分に関しても、いつ死んでもそんなに悔いはないかな〜とか思っていたのが、今はまだ絶対死にたくねぇ!死ぬわけにいかねぇ!と思うようになってしまいまして。

こんなかわい子ちゃん残してオラ死ねねぇよ

母ちゃん長生きしてみせるからな。
父ちゃんにも長生きさせるからな。
長いことみんなで仲良くやろうな。

本日ダメージ大につきとっちらかり気味のためこのへんで。
うぅぅ(ショボショボ)

夕方散歩しながらおそとちゃんと見た夕焼け
LINE it!



ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS