LOG IN

ほいくえん決定/生後223〜226日目

by ナツカエキゾティカ

おばんです。
4月からおそとちゃんが行く保育園がね、決まったんですよ…!

やったぜーーー
やったぜーーー

とはいえ、決まるまでにここ数日、いろいろ…って程でもないんすけど、まあ、あれこれありましてですな。

これが先週の金曜日。
本当は、もし当選してたら先週の火曜くらいまでに連絡が来るはずだったので、金曜の時点では実はすっかり諦めてました。
ところが結果的に当選。
第3希望とはいえ、これで保育園難民は免れたと、ホッとした我ら。

アハ
アハ

ところが、その後あれこれ紆余曲折あって、結局この第3希望の保育園に行くことになりまして。

で、先に書いたように元々はここが第3希望だったわけですが、第1・第2希望と何が違うのか?
備忘録も兼ねてちょっとまとめてみた。

第1希望 A園 第2希望 B園 第3希望 C園
近所の某大学の農園で自然と触れ合う キャンプやコンサートなどのイベント多数 英語の時間がある/教育や自主性を重んじる
家から徒歩20分、××駅から徒歩5分 家から徒歩20分、××駅から徒歩5分 家から徒歩10分、○○駅から徒歩2分
縦割り保育実施 縦割り保育なし 縦割り保育なし

ちなみに我が家はよく使う駅がふたつあるのだが、○○駅=家から徒歩10分の各停のみの駅、××駅=家から徒歩20分の急行停車駅。

私的に、第1希望の園は、自然と触れ合ったり縦割り保育があったりするところが良いなぁと思ってたのです。

某大学の広大な農園で自然と戯れ、牛と見つめ合うおそとちゃんを想像したらオイラぁウキウキしちゃったんですな。

ねぇ、牛さんと仲良くするとかすてきよねぇ。
ねぇ、牛さんと仲良くするとかすてきよねぇ。

そしてもうひとつ、縦割り保育。
これは、他の年齢の子たちと一緒に遊んだりする時間が多いパターンをこう言うらしい。

おそとちゃんはひとりっ子ですし、今後どうがんばってもお兄ちゃんお姉ちゃんをつくってあげることはできないですから。
上の子たちと遊べるのは、猫の多頭飼いでいうところの、我が家の桃子・晴子・小梅みたいな感じになるのではないかなと思ったりしていまして。

猫さんはみんなおそとちゃんのお姉さん
猫さんはみんなおそとちゃんのお姉さん

ちなみに元々第2希望にしていた園は、先日一時保育に預けたところ。
その時にも何も問題なく良かったですし是非と思ったんですが、何しろ待ちの人数が多かったのでちょっと諦めモード。

そして一昨日、第1希望だった保育園の申し込み(※電話で先着順!!!)をしたわけです。

あれ、ここに受付完了して入れることに云々書いてありますね。

これ、全部私の早合点。

この後に改めてこの保育園の園長さんから電話がありまして、その内容が
「現在6人の枠がすべて埋まりまして、他に待ちの方が多数いらっしゃって、10番目になるんですけども、お待ちになりますか?」
というものだったという。

ちーん
ちーん

一応「待ちます」と返答したものの、一度こんな風に喜んじゃってますからね、私とオットの脱力っぷりといったらない。
特に私、かなりしょんぼりしてしまったのでした。

ところが、そんな激しょんぼりの私に、オットが
「ここはもう考え方を変えて、前向きに、既に当選している第3希望のC園で決めたらどう?」
という提案をしてきたのです。

ほうほう
ほうほう

以下、理由。

  1. 家から一番近く、駅からも一番近い。今後のことを考えるとそれが一番楽ではないか。
  2. たしかに自然と触れ合えるのは良いが、それは僕ら親が個人的にガンガン遊びに連れ出せば十分カバーできるのではないか。
  3. そもそも来年は認可に申し込むつもりでいるから今年はかりそめの保育園なのだ。(フリーランスで認可申請しても無駄っぽかったため今年は認可外に絞って保活してたんですね)

たしかに。という感じでしたね、全体的に。

そのうえ、実はC園はビル一棟まるまる保育園でして、来年あたり認可になるのではないか?という希望的観測もあり。

そしてダメ押しのオットの一言
「今年どんなに自然と触れ合わせても、それはもちろん刺激にはなるが、たぶん全く覚えてないよ」
が地味に効きました。

ちげえねぇ。
ちげえねぇ。

というわけで、昨日かかってきた電話でC園に入ることを告げ、来週書類を取りに行く運びとなりました。

しかしながら、保育園が決まって本当にホッとしてるのも事実。
希望は色々とあるけど、私らが住んでいる東京都下の某市は、これだけ選べる?程度の待機児童数なのよねというのも。
23区内の今年の待機児童数聞くと、去年に引き続き今年も日本死ねだよなぁと思ったりもしました。

自然の多いのんびりした地域なのよ
自然の多いのんびりした地域なのよ

とまあそんなこんなでまとまりなく書き連ねましたが、4月からおそとちゃんはたのしい(希望)保育園ライフを送ることになりました。

がんばれおそとちゃん!
楽しく保育園ライフを満喫してくれ!
お母ちゃんはその分がんばって働くぞ!

お母ちゃんは幼少期に保育園楽しかったよ
お母ちゃんは幼少期に保育園楽しかったよ

ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS