LOG IN

親の心子知らず的なアレ/生後265日目

by ナツカエキゾティカ

おばんです。
今日のポロポロ泣き赤子なおそとちゃん。

くわえてるトレイについていたビニールをガジガジしてあやうく飲み込みそうになったので、一旦トレイを取り上げて、ビニールを外してまた渡そう…と思っていたら
「お母ちゃんがぼくのおもちゃとったーーーー!!!」
みたいな感じで、おんおん泣いてしまった。

普段そんなに泣く子ではないので、私も驚くやらかわいそうやら、慌ててビニール取ってまたお返しした。

…というようなことをオットにLINE送ったら
「息子のためを思ってのことなのに伝わらんねぇ」
と返ってきた。
それな、ほんとそれな。

ちょっと悲しくなったけど、案外すぐに許してくれて仲直りできたのでよかったです。

基本的に、わたしは、子供は親が勝手に産むものであって子供が望んで生まれてきたわけじゃないし、ましてや親を選ぶこともできないし、というスタンスを崩しません。

だからこそ、私たち親の勝手で産み落とさせていただいたからこそ、人生を楽しく感じられる大人に育つように、私たち親はできるだけのことをするわけなのです。
…と、思っています。

絵本がりがり

最近どんどん自我が芽生えてきたというか、嫌なものは嫌なの(・∀・)という感じがすごく伝わってくることがあるのですが。こちらはまぁ子供に対して悪いようにするわきゃないんでね。

どんなに嫌でも、鼻水が垂れたら拭くし!頭洗ったら泡は流すし!!変なもの口に入れたらソッコーで口の中に手ぇ突っ込んで出しますから!!!

なぜならば、きみのことが大切だから…なんだけど、まぁ、なかなか伝わらんよねぇ。ははは。

最近また更に喃語のレパートリーが増えてきて、今日はタオルを噛みながら
「つぺー!」
と言ってました。
楽しそうに笑いながら。

なんだろ、何て言いたかったのかな。
つぺー!の意味、いつかお母ちゃんに教えてくれるかな。

LINE it!

ナツカエキゾティカ
OTHER SNAPS